糸魚川 碧クンと 大江 獅皇の共同ブログ 


by hisuidou

<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

佐渡紀行

所用もあって、当薬局一同三名で佐渡島へ数日滞在してきた↓
c0186001_19222133.jpg

佐渡といえば酒、というわけで戦利品の数々↑
左より、
真稜 (佐渡市・逸見酒造)
金鶴 (佐渡市・加藤酒造)
北雪 (佐渡市・北雪酒造)』
真野鶴 (佐渡市・尾畑酒造
菊波佐渡市・菊波酒造
いずれも佐渡の銘酒でございますが、中でも菊波は島内でしか購入できないというレアな逸品だったりします。
で、佐渡といえば酒と魚、ということで↓
c0186001_19364461.jpg

釣りに挑戦、↑こちらはその戦果。
クジメ×5 キュウセン×3 アジ×6 トラギス×1 ドンコ×1 魚種不明×1
計17匹と、まずまずの戦果。
c0186001_19394661.jpg

↑こちらは良形のクジメを釣り上げてご満悦の糸魚川くん。なぜかダライアスのTシャツを着用しているあたりに彼の釣りに対する意気込みがかんじられます?
釣った魚は美味しく頂きました↓
c0186001_19452154.jpg

↑こちらはアジの素揚げwith金鶴。
で、最後に佐渡らしい景色を一枚 ↓
c0186001_19434113.jpg

こちらは当薬局一同所有のプライベートビーチ(本当!!)誰もいない海で大自然を満喫。
充実した佐渡旅行でした。
[PR]
by hisuidou | 2011-07-27 19:48 | 旅行
まずは一言、
なでしこJAPAN、
世界一おめでとー!!

えー、つい先ほどまで、
アメリカを飲み干してやれ、と言わんばかりに大量のバドワイザーを買い込んで呑みまくって観戦してたわけですが…
いやー、凄い試合でしたよ、これ!!
正直、応援しながら途中諦めてました、私。
しかしそれでも選手たちは諦めてなかった!!
今、改めて万感の想いを込めて拍手を送ります!!
日本の、青のユニフォームを纏った日本の選手たちが、
ワールドカップのトロフィーを頭上に掲げた瞬間!!
まさかこの光景を見ることができようとは!! 涙が止まりませんでしたよ、本当に。
そして大会得点王にして大会MVPの澤選手、
彼女は間違いなく日本が生みだした最高のフットボーラーです!!

そんなこんなで酷暑の街で早朝に呑むビールが美味いぞ!! (観戦中バドワイザーを6本…)
…因みに当地は昨日37.2℃を記録、今日は何度まであがるかな…
[PR]
by hisuidou | 2011-07-18 07:41 | スポーツ
まずは一言、
なでしこジャパン、決勝進出おめでとー!!
先ほど録画しておいた準決勝スウェーデン戦を観戦したのですが、いや実に素晴らしい!!
ロングボールを多様する国が多い印象を受ける女子サッカー界ですが、
その中にあって、なんですか、あの見事なまでの華麗なパスサッカーは!!
そして3点目の川澄選手のロングシュートに至っては、
サッカーの歴史に残るであろうゴールですよ!!
もうこの勢いで優勝しちゃってください、なでしこジャパン!!
そしてキャプテンの澤選手、決勝でもゴールを決めて、
大会得点王&大会MVPも獲っちゃいなさい!!
さて、運命の決勝戦ですが、
今のところ私はスケジュール的にリアルタイム観戦ができそうなので楽しみです!!
[PR]
by hisuidou | 2011-07-14 23:25 | スポーツ

訃報ネタ 

えー、タレントの「宮尾すすむ」さんが亡くなられたそうで…
特にファンというわけではなかったのですが、
諸事情によりなぜか身近に感じていた人だったりしまして。
そんなこんなで、
ご冥福をお祈り致します。
[PR]
by hisuidou | 2011-07-13 22:50 | テレビ・ラジオ
えー、先ほどまで大江さんに録画してもらったサッカー女子W杯決勝トーナメント、
日本対ドイツ戦を観戦。
既にニュース等で結果を知っているにも関わらず、
「うぉー!!」とか「ギャー!!」とか「わーっ!!」とか悲鳴やら歓声やらをあげつつ、更には
「なんでそのスペースを使わない!?」とか「ボールを奪ったその後! 遅い、反応遅いんだよ!!」とか、
松木安太郎みたいな主観的解説絶叫をしていた私って一体…
それはさておき、とにかく手に汗握るいい試合でした。
そんなこんなで…
なでしこジャパン、準決勝進出おめでとー!!
大会三連覇を狙う開催国相手の大金星ですよ!!
このまま優勝目指して頑張ってくれ!!
[PR]
by hisuidou | 2011-07-10 23:19 | スポーツ
えー、久しぶりにアニメの話でもしようかと。
で、7月から始まった新作TVアニメですが…なかなかに良作が多いなと感心。
まずは、あの 『少女革命ウテナ』 幾原邦彦監督久しぶりの新作、
『輪るピングドラム』
これがさすがは幾原監督、第一話から素晴らしいの一言。しかもウテナっぽいノリが随所に散りばめてあって通的にも楽しめます。更には宮沢賢治ネタまであったりして、賢治先生に会いに花巻まで旅に行った経験もあるような私的には超ドストライクな作品でした(劇中で語られていた宮沢賢治ネタですが、あれ、かなり賢治作品を読み込んでないと分からないレベルのネタでして…「大きな水素の林檎の中を駆けていく」←あのネタ振りでこれが分かればたいしたものだ…その辺りについては機会があったら是非一度幾原監督と語りあいたいと思ったりって、こらこら)
で、このアニメ、録画してたのを先に大江さんとお嬢様が鑑賞していたわけですが、大江さんが、
「娘、これ気に入ったみたいだよ~」 と言っていたので、
敢えてお嬢様と一緒に鑑賞してみたら…なるほど、可愛いペンギンさんが出てくるから気に入ったのかな~と思いきや、なんとお嬢様、 「生存戦略ー!!」 の場面で大喜びしてました… (爆!!) えー、ご覧になった方は分かると思いますが、あれです、あれ、ウテナでいうと 「絶対運命黙示録」 が流れる場面みたいなところです、はい(苦笑)…お嬢様、恐ろしい娘!!
そしてもう一本、
I.G.とCLAMPのタッグによるbloodシリーズ最新作、
『BLOOD-C』
えー、取り敢えずヒロインが、
眼鏡巫女ドジっ娘、だけどスポーツ万能で血みどろの殺陣アクションまでやってのけて尚且つファザコン」という段階で超ドストライクでした…CLAMPだけど…(苦笑)
そして当薬局のお嬢様は、ヒロインの声を聞くなり、
「あ、この剣持ってるお姉さんの声、キュアブロッサムとおなじだー!!」
と、のたまってくれました…はい、確かにお嬢様の言うとおり、
中の人はどちらも水樹奈々さんですね!!
…5歳児にして既にこのダメ絶対音感 (by絶望先生) …お嬢様、恐ろしい娘!!
[PR]
by hisuidou | 2011-07-09 23:12 | アニメ
えー、先日、久しぶりに『LO』なる雑誌を購入した (爆!!)(妻子持ちがなに買ってるんだか…)
c0186001_0453524.jpg

正直に告白しますが、スミマセン、私、以前はこの雑誌をよく購入していました…で、
諸事情によりなぜか今回久しぶりに購入し…理由を説明すると長くなるのでその辺の事情は割愛しますが、因みにこの雑誌、分かる人はどーゆー内容の雑誌かよく分かると思うので、敢えて解説はしません!! が、取りあえず18歳未満の方は買ってはいけない雑誌です(苦笑)
まぁ、なんでいきなりそんなことを敢えてカミングアウトするかというと…
今回のLO、1本だけ 『神マンガ』 が掲載されていたことを報告したかったという。
その作品タイトル及び作家名は敢えて伏せておきますが、正直、内容的には「ヘドの出るような」タイプの●●マンガなんですが、正直、この作品読んで「泣いてしまった」のは事実です。 (そして正直、現在もし妻子持ちでなかったら、確実にこの作品に対して、「ヘド」はだしてなかったと思う…俺って最低だ)
そのテの趣味の方で興味ありましたらぜひご一読を。で、全くそのテの趣味の無い方は絶対に読まないでください、以上。

まぁそんなこんなで、某都条例には断固反対という…(意味不明…先日のアニメの『銀魂』でもそのネタやっててふいた)

P.S. カミングアウトついでに…当薬局の、私、糸魚川と、相方の大江女史の二名は、
   漫画家 『町田ひらく』 氏を大応援しています、実は。
はい、二人して大ファンであることを…ここに告白。
(って言いながら敢えて断りを入れると今回紹介? した漫画は全く別の人の作品ですのでご了承   を。ってか今回のLOは町田先生の作品はありませんので…)
[PR]
by hisuidou | 2011-07-06 01:12 | マンガ
えー、月曜日といえばBS-TBSの吉田類の酒場放浪記の放送日なわけですが…
本日の酒場放浪記、なんと、吉田類さんがついに酒処・新潟の地を訪れましたよ!!
我が故郷新潟といえば!
酒処にして、海の幸山の幸に恵まれた、酒飲み憧れの地であるわけで!!
吉田類さん、満面の笑みでの新潟初登場でございましたよ!!
で、今回吉田さんが訪れた酒場は、新潟市は古町のかなり奥の方、
『季節料理 喜ぐち』 でございました。↓
c0186001_0214660.jpg

新潟の地酒を各種取り揃え(吉田さんは麒麟山のちょっと特殊な銘柄を注文されていました)、肴も、ふなべたの刺身やのどぐろの塩焼き、十全茄子の漬物などなど、新潟ならではの逸品ばかりという粋なお店 (番組中にはでませんでしたが、お品書きには『新潟たれカツ丼』の文字もありましたよ!!) 女将の人柄もたいへん上品で好感が持てましたし (しかも実に耳に優しい新潟弁で喋るんだこの女将)
今度帰省したらぜひこのお店へ呑みに行こうと思いました。
そんなこんなで、一緒に酒場放浪してくださる方、只今募集中(苦笑)
因みにこの番組、来週は新潟市の学校町界隈の酒場を、そして再来週は長岡市の酒場を紹介するらしいので、気になる方は是非ともご覧下さい。そして吉田類氏の人柄に支えられたこの『酒場放浪記』という番組を気に入って頂ければ幸い。
[PR]
by hisuidou | 2011-07-04 22:51 | テレビ・ラジオ
えー、先日、ほぼ10年振りぐらいに雑誌 『丸』 を購入した↓
c0186001_013954.jpg

ご覧の通り、表紙をあの、ロシアのスホーイが開発した前進翼機「Su47ベルクト」が飾り!!
しかも、特集記事はあの、
日本海軍が大戦末期に開発した脅威のインターセプター『震電』ですよ!! ↓ 
c0186001_0165264.jpg

究極的に未来的なフォルムを誇るジェット軍用機&同じく究極的に未来的なフォルムを誇るレシプロ軍用機のコラボ、これは買うしかないでしょう!?
って、実はこの雑誌、毎月立ち読みはしてるんですけど…わざわざ買ってしまったのは、うん、確かに10年振りぐらいだ(苦笑) 因みに、この雑誌を知らない人の為に解説すると…
光人社刊行の雑誌「丸」は、 『第二次大戦を古き良き戦争として懐かしみつつ、現代の軍事情勢にも切り込んでみたりする…』 まあ、そんな雑誌です(爆)
因みに今回の記事ですが…
震電以外の当時の各国の同様の機体(推進式プロペラを装備したエンテ・カナード翼機)を紹介している記事では、なぜかアニメ映画『オネアミスの翼』『スカイクロラ』、さらにはラノベの『とある飛空士への追憶』に登場した震電そっくりな機体について言及していたり、それどころか、震電の系譜としてカナード翼を装備したジェット軍用機を紹介している記事においては、グラマン社の実験機 『X‐29』を、 「某有名空戦漫画で主人公の愛機となり…」 と紹介し、さらには今号の表紙を飾った『Su47ベルクト』に至っては「某有名空戦ゲームに登場し、最近ではその機体に美少女の姿を纏ったプラモまで発売された…」と紹介されていましたよ!! (爆笑)
…まあ、オタクな方なら敢えて解説は不要かと思いますが、敢えて言うと、 『エリア88』『エースコンバット』シリーズと、で、プラモメーカー・ハセガワがリリースしているアイマス使用の飛行機プラモのことですのでご了承を。記事読みながらさすがにふいたわ。
[PR]
by hisuidou | 2011-07-03 00:18 | 読書
えー、メキシコに4-0で勝利しまして、で、
なでしこジャパン、女子W杯決勝トーナメント進出おめでとうー!! ついでに、
ミスターなでしここと(失礼)
沢選手、ハットトリック達成&あの釜本邦茂氏の記録を抜く代表通算76ゴール、おめでとう!!

…と、賛辞を送りつつも、すみません、実は今回全く試合は見ていません… (泣)
[PR]
by hisuidou | 2011-07-02 23:03 | スポーツ