糸魚川 碧クンと 大江 獅皇の共同ブログ 


by hisuidou

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

生存戦略ー!! その③ 

「カレーは、家族みんなで食べるもの…!!」
…はい、例によって某アニメのネタですが、我が家では、
「ピングドラムは、家族みんなで観るもの…!!」
となっている今日この頃… (苦笑)
毎週土曜日は昨晩録画した 『輪るピングドラム』 を家族三人みんなで観る日として定着している当薬局一同三名なわけですが…
今回はさすがに、家族全員で観るにはアダルトすぎてキツイ内容になってきて困惑しました(泣)
それでも当薬局のお嬢様、例の「生存戦略ー!!」の場面では、挿入歌の 「rock over JAPAN」 を一緒に唄って大盛り上がりしていましたよ!? 恐るべしお嬢様…正直、その光景を動画撮影したかったぐらいに、パーフェクトに生存戦略してましたよ、この娘 (5歳児) は…

そしてこのお嬢様、最近は実写版『荒川アンダーザブリッジ』にも夢中になってまして…
いや、アニメ版もお嬢様お気に入りだったのですが、実写版のほうがよりお気に入りのようでして…
重ね重ね、お嬢様、末恐ろしい娘…!!

そんなこんなで、
『旦那はオタクで女房は腐女子、ではその娘は!?』
といったノリのこの実録子育てドラマ、果たして帰結点はいかに…!?
というわけで暇な方は向こう十年ぐらいお付き合いしていただければ幸い(苦笑)
[PR]
by hisuidou | 2011-08-20 22:59 | アニメ

気温急転直下 

昨日、当地は最高気温38.3℃を記録したわけですが…
本日は22℃…僅か一日にして気温差、16℃(泣)
これはこれで、ものすごく体に良くないぞ!!
…と、そんな状況下、当薬局一同三名は所用で街中へ出かけてまいりましたが、そのついでで、
ゲーセンに立ち寄って
ダライアスバースト アナザークロニクル EX
を三人でレッツプレイしてきた。
糸魚川くんは「これが俺の最高の愛機だ!!」とかなんとか言いながら『外伝』の機体を使用、
大江さんはなぜかあの接近戦専用の機体を意味不明状態で使用…(爆)
まぁ例によって残機無限モードで三人わいわい言いながらプレイしていたのですが、
そこで糸魚川くん、ゲーセンという公衆の面前で、例のダライアスTシャツを着用してプレイするのはかなり恥ずかしいことだと悟った様子(苦笑…ダラ外やGダラを一生懸命プレイしていた全盛期の頃の自分の腕前だったらむしろ格好良かったはず!!…とは本人談)
c0186001_2345914.jpg

そしてお嬢様は、ボスキャラの海洋生物型巨大戦艦が出現する度に…↓
c0186001_2353403.jpg

「このおさかなロボットは、わしがつくったさいきょーのロボットなのだ!! わっはは!!」
と、意味不明すぎる台詞を発しながら、謎のマッドサイエンティスト役を演じてくれます…って、
お嬢様!! どんな設定ですか、それは!! (ダライアスシリーズにそんなキャラの設定はありません、念のため!!)
まぁそんなこんなで、遊園地のアトラクション感覚でダライアスを楽しんでプレイしているという、
そんなトホホな家族の姿が存在することをここに報告。
[PR]
by hisuidou | 2011-08-20 00:00 | ゲーム
全国のヒコーキマニアにとって年に一度のお祭り番組、
『鳥人間コンテスト』をさきほどまで視聴。
今年は間寛平さんの出場もあって世間的にも注目が高かったようですが…
で、見事18km超(!!)の記録で優勝を果たした、
東北大の奇跡のフライトに、感動!!
そして、東北大のパイロットのフライト中の台詞がなんか島本和彦のマンガ状態で燃えた!!
最後、両足をつった状態でフライトを続けようとしていた時の絶叫に至ってはもう私号泣してました。
素直に感動しつつも、一人のファンとして敢えて番組に苦言を。
実は年々、編集の仕方に不満を感じています。
いや、各チームの応援団の様子を映すのはまだいいのですが、観戦しているタレント連中のいらん表情をフライトシーンに必要以上に挿入するのはやめてくれ。フライトシーンはノーカット…は物理的に無理 (10㌔オーバーのフライトになると1時間以上も飛んでいるわけで…) としても、もっとじっくりと、ヒコーキの美しい姿を見せて欲しいなぁと、ヒコーキマニア的には思ってしまったり。志生野温夫アナウンサーが実況を務めていた頃は、まだその辺り良心的な編集内容だったと記憶しているのですが…。 (志生野アナといえば、女子プロレスや女子ゴルフの実況、といえばピンとくる人も多いのでは?「~であります!!」のあの名調子の人ですよ!!)
[PR]
by hisuidou | 2011-08-19 22:17 | テレビ・ラジオ
えー、昨日、当地では38.3℃を記録しまして、猛暑日にうんざり気味の当薬局一同三名なわけでございますが…
列島各地で猛暑が続く中、皆様はいかがおすごしでしょうか?
で、残暑見舞いも兼ねまして、
先日訪れたサンシャイン国際水族館で撮影した写真を以下に紹介。
涼しさを堪能して頂ければ幸い ↓
c0186001_0502820.jpg

c0186001_0511724.jpg

c0186001_0513689.jpg

c0186001_0515768.jpg

c0186001_0521760.jpg

c0186001_0523430.jpg

さて、この水族館へはペンギンさんに逢う&ペンギンさんの帽子(某アニメ参照)を買うという
目的で訪れたわけですが…↓
c0186001_0555328.jpg

↑ ペンギンさんには逢えたものの、
ペンギンさんの帽子は残念なことに全く存在すらしていませんでした(泣)
そのかわりペンギングッズを何点か購入しまして… ↓
c0186001_0575053.jpg

↑ なぜか某アニメのグッズも混じっていますが、そこはそれ、池袋ということで御了承を(苦笑…ってか某アニメショップがあんなに大きくなってたのにはびっくりした)
[PR]
by hisuidou | 2011-08-19 01:03 | 旅行

生存戦略ー!! その①

昨日、大江さんがお嬢様に無理やりおねだりされて買わされてしまった玩具がこちら↓
c0186001_0491958.jpg

↑いわゆる「マジックハンド」ってやつですが…
なぜお嬢様がこれをおねだりしたかは、以下のお嬢様の台詞を参照 ↓
「わーい、絆創膏のペンギンさんとおなじだよー!!
これさえあれば、トラックにもつかまれるし、ソフトクリームも食べられるね♥」

…はい、分かる人は先日放送の
『輪るピングドラム』 第5話を見返してくださいね、というそんなオチ… (苦笑)

そんなこんなで、明日、当薬局一同三名はピングドラムのロケ地になったことで知られる、先日リニューアルオープンしたばかりの池袋の某水族館へ行く予定。お土産コーナーにペンギンさんの帽子があったら即購入して生存戦略ごっこでもしようかと(爆)
[PR]
by hisuidou | 2011-08-09 00:59 | 子育て
「帰ってきたぞ♪ 帰ってきたぞ~♪ …猛暑日がーっ!!」
…というわけで、ここしばらく涼しい日が続くなぁ~と思っていたら、いきなりの猛暑日復活で、つい団次郎の声マネで替え歌を口ずさんでみたヒスイ堂薬局の糸魚川です。
さて、猛暑日を乗り切るにはビールのガブ呑みが一番!! と、豪語する私ですが…(苦笑)
近所のコンビニが最近海外ビールを各種取り揃え出したので、
猛暑日対策にということでつい買い込んでしまいました ↓
c0186001_2333469.jpg

↑左から順に、
アメリカ代表「バドワイザー」
(夏の炎天下の昼下がり、これを呑みながらホットドッグやハンバーガー喰うと最高!!)
中国代表 「チンタオビール」
(夏の夕食時、これを呑みながら中華料理喰うと最高!!)
メキシコ代表 「コロナビール」
(夏の炎天下の昼下がり、これを呑みながらタコス料理喰うと最高!!)
沖縄代表 「オリオンビール」
(夏の夕食時、これを呑みながらゴーヤチャンプルー喰うと最高!!)
タイ代表「シンハビール」
(夏の炎天下の昼下がり、これを呑みながらアジア料理喰うと最高!!)
で、せっかく取り揃えたこのラインナップ、それぞれに見合った美味しい料理で頂かないわけにはいきません!! というわけで、猛暑を堪能しつつ味わったここ数日のビール&料理の数々がこちら↓
c0186001_012629.jpg

↑ その① タイ代表「シンハビール」と、大江さん特製 「ベトナム風鳥肉のフォー」
c0186001_0152265.jpg

↑ その② アメリカ代表「バドワイザー」と、モスバーガー謹製「スパイシーチリドッグ」
c0186001_0204739.jpg

↑ その③ メキシコ代表「コロナビール」と、モスバーガー謹製「ナンタコス」
c0186001_0233038.jpg

↑ その④ 中国代表「チンタオビール」と、大江さん特製「羽付き餃子と麻婆豆腐」
…といった感じに世界のビールと世界の料理を堪能していたわけですが…
まだ、オリオンビール&ゴーヤチャンプルー、これは今年はまだやってません。
なぜかというと、実は現在我が家ではゴーヤを栽培中でして…
これが美味しく実ったら改めてオリオンビールで乾杯!! ってなことを算段中、だったり。
[PR]
by hisuidou | 2011-08-09 00:29 | 日本酒・アルコール
えー、若干日数が経ってしまいましたが…
一言、これだけ言わせて下さい、
松田直樹選手のご冥福をお祈り致します
表題の台詞は彼がマリノスを退団した際の名台詞ですが…
本当に、頼れる兄貴分にして永遠のサッカー小憎、そんな印象の選手でした。
2002年日韓W杯、ロシア戦とチュニジア戦での松田選手の奮闘振りが今も忘れられません。
松田選手、これからも日本サッカー界を見守って下さい。
一人のサッカーファンとして、合掌。
[PR]
by hisuidou | 2011-08-08 21:55 | スポーツ