糸魚川 碧クンと 大江 獅皇の共同ブログ 


by hisuidou

蹴球祭観戦記 ⑱ by糸魚川

まずは一言、
さらば、マラドーナ監督!!

殆ど決勝戦なカードということで、好ゲームを期待していたアルゼンチン対ドイツですが…
うーん、
『サッカーというスポーツは単純だ、22人でボールを追いかけて、
そして最後にドイツ人が勝つ』
(by,ゲイリー・リネカー)
という名言が存在しますが…さすがに今日の試合、4-0という結果は全くの予想外。
ということでドイツですが、
オーストラリアから4点、イングランドから4点、そして今度はアルゼンチンからも4点を獲ったこの攻撃力とあの組織的な守備、これはかなり本命視できますよ!!

そして昨日のもう一試合、ウルグアイ対ガーナ戦ですが…
今や全アフリカの最後の希望となったガーナ、そのガーナの誇る最強のモビルスーツ
アサモアー・ギャン選手!!
延長後半終了直前の、あのPKを外したのは実に残念!!
(それ以前にPKを献上したウルグアイのディフェンスについては…うーん、コメントが見つかりません^^;)
でも大丈夫、あと10年は戦える!  から!! (意味不明)
[PR]
by hisuidou | 2010-07-04 01:35 | スポーツ