糸魚川 碧クンと 大江 獅皇の共同ブログ 


by hisuidou

愛蘭土のような田舎へ行こう by糸魚川

えー、なぜかアイルランド「第二の祖国」と称している私、糸魚川でございますが…
最近、その第二の祖国が経済的にアレになってしまい、なにかと不安な今日この頃だったわけですが、そんな中、なぜかBS-Japanアイルランドを大々的に紹介する観光特番(世界絶景シリーズ)を放送してて、思わず見入ってしまいました。
まあ正直に告白しますと、私、まだアイルランドを訪れたことはありません!!
ではなぜ「第二の祖国」とかなんとか言ってるかというと…
話せばものすごく長くなるので、
ここはひとつ、キーワードで述べていきます。
まずはなによりも、
酒と音楽!! そして文学と思想。 そして景色、その空の光と大地の色
そして人々、彼らが継承する文化。ケルト、ケルト的なるもの。
そして、やはり、なんといっても、酒!! 
アイルランドといえば、誰がなんと言おうと、酒!!  
ギネス、キルケニー、タラモア・デュー、ジョン・ジェイムソン、etc. とにかく酒!! …と、あと音楽
…すいません、今日の特番もギネスビール呑みながら鑑賞してました。
ってか、たまに実家に帰省したらなぜか土産にギネスを持たされるってのは、それは一体どーだろー?

余談、司馬遼太郎先生「街道をゆく」「愛蘭土紀行」は素晴らしい名作紀行文であると同時に、アイルランドを知る上では絶対に外せない作品ですので興味持たれた方はぜひ御一読を。
[PR]
by hisuidou | 2010-08-23 00:45 | テレビ・ラジオ