糸魚川 碧クンと 大江 獅皇の共同ブログ 


by hisuidou

中東の笛、吹き荒れる by糸魚川

えー、先ほどまで大江さんに録画してもらったAFC2011 サッカーアジアカップ
日本対シリア戦を観戦していたのですが…
いや、どんなスポーツにも誤審はつきものですが、いやしかし、
あれはないだろう、あれは!!
敢えて言おう!!
あんな酷い誤審は初めてだ!!
…例の、キーパー川島が一発レッド喰らったシーンの事ですよ!!
さすがは中東での試合、何が起こるか分かりません。
何かこの状況、あの反日感情剥き出しの超アウェー状態だった中国でのアジアカップを思い出してしまい、つい手に汗握って熱くなってしまいましたがな。

しかしあれだ、観ている視聴者以上に熱くなっていたのがテレ朝の解説、
松木安太郎氏!!
ヨルダン戦での、
「スペースがないならスペースを作らなきゃいけない、
だからもっと動かないとだめなんだよ!!

…というコメント、というか絶叫はまだ解説として機能していましたが、
しかし今回のシリア戦はかなり暴走気味でございまして…以下に列挙してみると、

・後半26分、川島レッドカードの場面、
 「なんなんですか、これ!! オフサイド!! オフサイド!!!!」
・後半35分、岡崎が倒されてPK獲得の場面、
 「いけるいける! 黙っていきましょーこのシーンは!!」
・で、本田がPKを決めた直後、
 「岡崎がんばった!! 岡崎がんばったよー!!!!」
・で、PKのリプレイを見ながら、
 「シビレたー! シビレたよ!! ミスキックだったかもしれないけど、
はいりゃいーんだ、はいりゃ!!

・後半38分、シリアがコーナーキックから怒涛の攻めをみせた場面、
 「一人、一人いけーっ!!!!」
・直後、日本がボール奪ってカウンターに入った場面、
 「内田もいけーっ!! 内田も!!!!」
…ってな具合で、まるで私が普段サッカー中継見ながら叫んでるよーな台詞を全部やらかしてくれましたよ、この民放の解説者は!!
あの、視聴者の気持ちを代弁するのもほどほどにしてほしいなぁーと、なんとなく思ってみたり。
[PR]
by hisuidou | 2011-01-15 00:06 | スポーツ